プレスリリースを配信いたしました。


こんにちは。


本日、弊社ではプレスリリースを配信し、今月から築年数が経過した古い物件を所有しているオーナー様・管理会社様向けに、収益改善を目的としたリノベーション・コンサルティング事業を開始したことをお知らせいたします。

(共同通信PRワイヤーの記事はこちら → 記事を読む


弊社が所有しているアパートは、山梨県にありますが、山梨県は全国でワーストの空き家率が最も多い県。特に賃貸単体に至っては、約3割が空き室であると言われています。


このことから、競争力が弱くなった「築年数が経過した古い物件」では、家賃を下げなければ集客をすることが難しくなり、この結果、オーナー様に入る「家賃」の利幅が減ることから、借金をしてまでも「修繕」をする物件は少なくなり、府のスパイラル状態に入っている物件は、年々増大の一途をたどっています。






弊社が所有する物件・グレイスロイヤルも、1993年に建てられた所謂築古物件。








今までは、リフォームをしっかりと行っていたので、何とか集客ができたものの、2017年の繁忙期(1月~3月)は、リフォーム済みの部屋(3部屋中)が1部屋しか埋まらず、逆に3月後半に複数の退去が発生したことから、今までのリフォームだけでは、もう集客をすることができないと考え、その年から、退去後のリフォームはすべてリノベーションへ方向転換を行いました。



その後、同物件独自リノベーションブランドの確立、および物件専用HP・SNSの開設、プレスリリースの配信などの広報活動に力を入れた結果、今年7月末までには、コロナ禍であってもリノベーションを施した部屋全てが、成約に至ることができたので、弊社が今まで培ってきたリノベーションを含む収益改善方法の「ノウハウ」を、有償にてご提供する「コンサルティング事業」を展開しようと決意。今月よりコンサルティング事業を立ち上げました。




弊社では、少しでも集客に苦しんでいるオーナー様を助けたいという考えから、コンサルティング料も、低価格に抑え、できる限り応援をさせていただきたいと考えています。


ただ急にこのようなことをお伝えしても、正直わからない方は非常に多いと思います。


そこで、弊社HP内にもありますが

「今すぐできる収益改善方法」

がありますので、ぜひそちらを一度ご覧下さい。


ご案内させていただいた収益改善方法は

お金が一切かからないもの

となっているので、安心ですよね。



有償コンサルティングの中には、賃貸物件に備えづけられている「プロパンガス」のガス料金がもっと安くなる方法がありますが、弊社では「とある方法」をとることにより、地域でもガス料金が一番というぐらい安い単価にすることができましたが、ガス供給会社の話によると、当物件のガス単価が安くても、逆にガス会社がマイナスになることはなく、むしろ黒字に転換していると話してくれました。


ある方法をとることで…

*ガス単価が地域最安値的になり、お客様にとってはガス代節約になります

(ガス単価が高い所と比べると2分の1程度の安さ)

*ガス会社も単価を下げても逆に黒字になり、 win-winの関係になります。


もしガス料金が安くなれば、当然お客様にとっては魅力的なアパートとなり、集客にとっても心強くなりますよね。



少しでも興味がある方は、ぜひお問合せ下さい。

相談料は無料ですが、物件のリノベーション相談で、現地に当方が赴く場合、恐れ入りますが交通費は有料とさせて頂きます。

(当方の最寄り駅JR甲府駅~お客様が所有のアパートの最寄り駅までの往復普通運賃のみ)





0回の閲覧