プレスリリースを配信いたしました。

最終更新: 2月8日

ご報告が遅れてしまいましたが、先週水曜日にプレスリリースを配信させていただきました。(リリース記事はこちら→記事を読む

コロナ禍において対面での内見及び集客が大変厳しくなっている中、自社ウェブサイトの検索流入によるアクセス数が、前年当月約7倍に増加し、ウェブサイト内において「入居後の暮らし方のイメージ」に関するブログ記事を掲載したところ、募集していた部屋(3部屋)が先月同時期に成約になりました。


賃貸物件を探す場合、不動産賃貸物件検索ポータルサイトを活用されるのが一般的ですが、同サイトでの活用の場合、希望家賃や築年数などをお客様の方で自由に設定できることから、築年数が経過した物件においては、家賃を値下げする以外、掲載画面上にのること自体が難しくなります。


自社所有物件は1993年に建てられた賃貸物件ということもあるので、何も対応をしなければ価格競争の波に飲み込まれてしまいますが、自社ウェブサイトを強化することにより、価格競争に巻き込まれず、当方が希望していた家賃で成約に至ることができました。


空室率全国ワースト1位の山梨県において、賃貸系ポータルサイトに依存しない集客が成功したことは、他県においても十分通用できると考えています。


空室対策でお困りのオーナー様、お気軽にお問合せ下さい。


#空室対策







0回の閲覧0件のコメント
  • Facebook
  • Twitter

© 2020 賃貸 空室コンサルタント 有限会社 山長

お気軽にご相談ください
 

055-241-2218

yamanashi/Japan