弊社がプロデュースしたリノベーション部屋、全室満室となりました。


いつも当HPをご覧いただきまして、ありがとうございます。


弊社がプロデュースしたリノベーション部屋ですが、今月初旬に成約となり、これを持ちまして全室満室を実現しました。


今回手掛けたリノベーション部屋は…




家賃6.0万円

リノベーション後の家賃に変化なし。









家賃6.6万円

リノベーション前と比べて6000円アップ








こちらの2部屋となります。


弊社が所有している物件は、築28年目で日本一空室率が悪い山梨県にあります。


まず家賃6.0万円の部屋についてですが、こちらは今年の7月にご退去され、8月から工事を開始しました。弊社物件では、3棟中2棟に関しては「家賃を値上げ目的としたリノベーション」を行っている関係で、室内はフルリノベーションを施していますが、残り1等分に関しては、リノベーション個所を限定的にすることによって、家賃を据え置いています。



こちらの部屋も、キッチン・和室・床に関してはリノベーションを行いましたが、まだ使えるものに関しては、変更せずにそのまま利用しています。


弊社リノベーションキッチンにおいては、調理台が付いた可動式のキッチンカウンターを標準装備としていますが、ただカウンターは市販化されていない特注品ということもあり、1台製作するのに約30万円近い費用が掛かることから、費用圧縮のために今回は「IKEAのキッチンカウンター」を試験的に導入しました。


工事の方は8月下旬に完成し、募集を開始したところ、わずか1週間ぐらいで「内見予約」が入り、すぐにご成約となりました。





家賃6.6万円の部屋は、完全フルリノベーションをしているので、家賃を今までと比べて6000円値上げして募集を行いました。


家賃相場と比べると、弊社リノベーション物件は「明らかに高い」ことから、賃貸サイト上における反響は、まず見込みなしといった感じでしたが、物件のメリットなどをSNSなどを使って頻繁に拡散した結果、9月ぐらいから「内見予約者」が増加し、同月下旬に「お部屋申込」が入り、今月中旬には契約が成立します。




リノベーションを手掛けた2部屋が成約になったことによって、弊社所有物件はこれをもって全室満室を実現しました。



空室率が多く、家賃値下げ競争が激しいエリアにある、弊社所有物件が「家賃相場の影響を受けず」に全室満室を実現できたことは、他県における空室対策においても、効果はあると信じています。


もし現在空室にお困りの方は、弊社までお気軽にお問合せ下さい。





0回の閲覧0件のコメント