空室が埋まらない最大の理由は「ポータルサイト」にあり。


賃貸物件の空室対策をしようと思っても、なかなかうまくいかない場合は多いと思います。

特に、室内を丸ごと変えた「リノベーション」を行ったオーナー様にとって、リノベーション終了後(お部屋引き渡し後)から、空室期間が長くなってしまうと「リノベーションなんかしなければよかった」「設定家賃が高すぎるのでは?」と不安に感じてしまいますよね。


ただもし室内をしっかりとリノベーションをして、エリア内においても「これ以上ないお部屋に仕上がっている」にもかかわらず、空室期間が長い場合、もしかしたら集客方法に問題があるかもしれません。



空室部屋を募集する場合、SUUMO等といった「不動産賃貸物件検索ポータルサイト」を活用される場合がほとんど。


お部屋を探す方は「希望エリア」「希望築年数」「希望家賃」を自由に選択することができることから、短時間で希望物件を絞ることができるので、時間をかけずにお部屋探しをすることができますが、その一方で物件を紹介する管理会社/オーナー様サイドで見ると、お客様が自由に条件設定ができることから、1つでも条件に外れてしまうと、自分の物件が掲載画面上に残らなくなってしまいます。



この影響を一番出やすいのは「築年数が経過した古い物件」



お部屋探しをされている方は、できたら「築年数は新しい方」を選びますよね。


築年数は変更することはできないので、もし検索画面上に少しでも掲載させたい場合は、設定家賃を安くすることになってしまいますが、ただ家賃を安くしても、それが集客にプラスに働くかというと、そういうことでもなく、実際に相場家賃以下に設定されている物件であっても、室内があまりにも古い設備があった場合には、安くても埋まらないといったことはよくあることです。


また、リノベーションをしっかり行ったとしても、不動産賃貸物件検索ポータルサイトが定める「リノベーション定義」に合致していなければ、フルリノベーションをしたとしてもポータルサイト上のリノベーション物件項目に登録してもらえない場合があるので、ポータルサイト上のみで集客をするのは、もはや限界があります。



では、築年数が経過した物件は、どのような集客を行えばいいのか?



物件独自のHPを作ることです。


物件独自のHPを開設することにより得られるメリットは…

1)築年数、家賃相場の影響は一切受けない

2)お部屋探しをされている方が検索するので、見学案内や成約率UP

3)仲介会社より安い初期費用を提示→差別化ができる

4)リノベーション物件は、HPを作ることにより確実に見てもらえる




弊社所有物件においても、2017年より物件独自のHPを立ち上げたことにより、築年数や相場家賃の影響を一切受けず集客を行うことができ、コロナ禍の状況ではありますが、今月今まで募集をしていたお部屋3部屋が一気に埋まってしまい、満室となりました。


しかも、弊社物件は「築27年」(ただし数年前に外壁塗装済み)「相場家賃と比べて1万円以上家賃が高い」にも関わらずお部屋が埋まったということは


不動産賃貸物件検索ポータルサイト以外の方法でお部屋探しをされている


事を物語っています。



お部屋探しをされている方は、必ずしも「不動産賃貸物件検索ポータルサイト」を活用しているとは限りません。Googleなどで検索をする時、ポータルサイト名を入力する方はそれほど多くはなく、おそらく「地名+賃貸+おしゃれ」などといったワードを入力すると思われますが、その時にHPがどの位置に掲載されているかによって、HP滞在時間は異なります。




弊社物件HPにおいても、今までは「Googleリスティング広告」に強化した集客をしていましたが、ただ多額の費用をかけてもなかなかお部屋見学に至ることは少なかったので、昨年11月より、HP管理を専門家に委託することにより、SEO対策をしてもらったところ、HP掲載順位が今までは3ページ目のトップだったのが、一気に2ページ目の真ん中~先頭あたりまで上昇したことから、自然検索数が急増し、年末年始にかけて、アクセス数が急上昇し、お問合せ・ご見学希望数が増え、今回の3部屋成約=満室に至りました。



弊社所有物件があるのは、全国一空室率が多い山梨県。

賃貸物件数供給過多状態、家賃値下げ競争が厳しい環境にもかかわらず、付加価値を付けたリノベーション、不動産賃貸物件検索ポータルサイトには依存しない独自HPを開設することによって、コロナ化であっても家賃値上げによる集客・満室を実現したことは、おそらく他県でも通用できるはずです。



#空室対策 #独自HP



0回の閲覧0件のコメント
  • Facebook
  • Twitter

© 2020 賃貸 空室コンサルタント 有限会社 山長

お気軽にご相談ください
 

055-241-2218

yamanashi/Japan