空室を今すぐ埋めたいならば、賃貸系ポータルサイト集客に頼るのはやめなさい。


賃貸物件を募集する際、仲介会社にお願いして「賃貸系ポータルサイト」に物件情報をアップしてもらうのが一般的と言われています。



賃貸系ポータルサイトは、お部屋探しにあまり時間をかけることができない方にとっては、とても便利なツールと言えます。

「希望エリア」「希望築年数」「希望家賃」を自由に設定できるので、自分の条件に合致した部屋を検索することができますが、その反面お部屋を貸す側の立場で考えてみると、お客様の条件にひとつでも合致していなければ、検索画面上には掲載されないので、成約が難しくなる場合もあり、特に競争力が低下している築年巣が経過した物件においては、正直な所「家賃勝負」になってくるので、管理会社から「家賃値下げ」をお願いされるケースが非常に高くなってきます。




家賃値下げは「オーナー様が一言」言うことによって簡単に変更することができますが、ただし、家賃値下げをすることによって…

①現在入居中のお部屋の家賃の方が高い場合には、確実に「家賃減額交渉」が入り、昨今では物件供給数が飽和状態になっているので、交渉が決裂したら「退去カード」をちらつかせ減額せざるを得なくなる


②家賃値下げをしても、繁忙期でない限りはすぐ問い合わせが来るとは限らない


③家賃値下げをすることによって、成約率は高くなる半面、入居者の質は確実に低下するので、トラブルが発生する確率が高くなる


④家賃値下げをすることによって、当然ながらオーナー様の利幅は狭くなり、その結果利益が出にくい物件になる=経営的に苦しくなる


⑤値下げを繰り返していると、金融機関からの信用も無くしてしまう


このような懸念が発生しやすくなり、またもし物件を売却しようと思っても、家賃値下げを繰り返している物件は、収益性が確保できにくいことから、希望価格での売却は非常に難しくなります。




空室を埋めるためには、最低限のリフォームやリノベーションは絶対に必要ですが、それ以上に重要なのは「賃貸系ポータルサイト」には依存しない集客をすることです。


賃貸系ポータルサイト内には、この様な検索画面があり、お部屋探しをされている方が、自分の希望条件を入力することができる以上、築年数が経過している物件は、家賃を落とす以外掲載画面上に残れる可能性は低くなります。


また物件をリノベーションしたとしても、ポータルサイト各社においては「リノベーションの定義づけ」を行っているので、リノベーションをしたとしても、ポータルサイトを運営している会社における「リノベーション定義」に該当していなければ、掲載することもできないので、築年数が経過している物件においては、賃貸系ポータルサイト上で集客することは非常に難しいのが、お分かりになるはず。



ただ、賃貸を探されている方は賃貸系ポータルサイト以外でも

別の媒体

を活用していることが弊社の調べで分かっています。





現在では、日常生活上においてもSNSは欠かせないツールとなっていますが、実はお部屋探しをされている方の中には、TwitterやInstagramなどからハッシュタグ検索をして物件情報を見ている方がいます。


働き世代の方で、スマートフォンをお持ちではない方は、殆どいませんよね。

現在ではSNS普及率が80%を超えていて、若い世代はもちろんですが40才以上の方々においてもSNSを活用されている場合が多いので、物件情報をSNSにアップすることは、集客対策をする上でも、非常に効果的。





上図は、弊社物件HP内におけるソーシャル媒体クリックの一覧ですが、昨年1年間で約1700回クリックされ、ダントツの1位は拡散力が強いTwitterでした。


実は昨年1年間で、弊社募集物件にご入居された方の約8割強は、弊社公式サイト(HP・Twitter・Instagram)からのお問合せをされた方で、特にTwitterやInstagramからお問合せをされたお客様は、全員ご契約して頂くことができましたが、SNSの一番のメリットは、ハッシュタグ検索をすることによって、掲載されている物件情報を見ていただける確率が、非常に高いことと、賃貸系ポータルサイト上においては「築年数検索機能」がありますが、SNSでは当然ながら築年数検索はないので、物件情報を見ていただける確率が格段にUPすることができるため、築年数が経過している物件でも、安定した集客を実現することができます。



弊社所有物件があるのは、日本一空室率が悪い山梨県。

2021年繁忙期シーズンにおいては、SNS集客強化したこともあり、1月末時点ですでに満室を実現。また今月中旬1件ご退去されますが、同じ部屋に同月下旬に別の方がすでにご契約手続きをされているので、満室経営は持続中。


SNS集客は、広告を出さない限り無料で配信可能ですので、もし現在空室でお悩みのオーナー様は、この機会にSNS集客をしてみませんか?


#SNS集客 

0回の閲覧0件のコメント
  • Facebook
  • Twitter

© 2020 賃貸 空室コンサルタント 有限会社 山長

お気軽にご相談ください
 

055-241-2218

yamanashi/Japan