設備交換をしなくても、付加価値をつけることは十分に可能です。


築年数が経過している物件においては、まだ使用できる設備であっても「古臭さ」はどうしても出てしまうものなので、何も対応をしなければ「正直お客様にとってはマイナス印象」を与えるだけとなってしまいます。


お客様が「原状回復をする範囲内におけるDIY好き」ならば、まだいいのですが、DIYを積極的に行っている人は、正直それ程多くはないため、もし現在空室期間が長くなってしまっているお部屋をお持ちのオーナー様は、この機会に「今できること」をしてみませんか?



築28年目の賃貸アパート3棟&日本一空室率が悪い山梨県にある物件を所有している弊社では、2018年から「空き室を順次リノベーション」を展開していますが、全ての設備を交換しているわけではありません。


設備をすべて交換するとなると、莫大な費用が発生してしまうことから、弊社では「絶対に飼えるべき設備」に関しては、リメイクを含めて交換しているものの、交換しなくても既存の設備を生かす方法で対応できるものに対しては、特段変更せずにそのまま使用しています。



弊社リノベーション物件においては、設備交換を原則行う「フルリノベーション部屋」と、リノベーション個所を限定したお部屋の2つのパターンがあります。


その内キッチンに関しては、リノベーションした部屋全てで交換(正確に言えばリメイク)しています。



弊社物件は「ファミリータイプ物件」ということもあり、カップルや新婚さん、子育て中のご家族の方が入居されますが、女性が入居する部屋において「水回り」がおしゃれでないと、その時点で契約してもらうことが難しくなり、特にキッチンは「古さが出やすい」エリアでもあるので、特に築年数が経過している物件では、キッチンは交換したほうがベスト。


ただ、既製品のキッチンは「デザイン性の部分」において及第点に達していないこともあるので、女性目線で見たら「がっかりしてしまう」可能性が高くなるので、弊社リノベーション物件では、築年数が経過していることを「逆に武器」にした、おしゃれなカフェの様なキッチンを作ろうと決意し、現在の形が生まれました。


既存のキッチンをリメイクした形にはなりますが、本物の無垢材を使用しているので、使えば使うほど「味わいが増すキッチン」となることから、特に女性のお客様からは高い評価を頂いております。



築年数が経過している物件において、キッチンは最低でも交換したほうが、資産価値を高めることができるので、家賃を安くする必要性がないものの、ただ浴室とトイレに関しては、工夫次第で資産価値を高めることが可能となります。



1)浴 室

築年数が経過してすると、浴室もキッチン同様「古臭さ」がどうしても出てしまいます。


特に水栓関係は、新築時と同じものを使用していると「時代を感じさせてしまう」こともあり、おしゃれとは程遠い存在になってしまいます。特にファミリー物件の場合、女性(奥様)にとっては、バスタイムは非常に重要(リラックスタイムになる)になることから、出来れば浴室交換はした方がベストであることには、間違いありません。


ただし、既存の浴室を広くしたい場合、工事費用込みで約50万円近い費用が発生してしまうことから、予算オーバーになってしまう可能性が高くなりますが、浴室の大きさを変更しなくても、浴室内をリノベーションすることは可能です。


弊社リノベーション物件(フルリノベーション部屋には標準)においても、浴室はフルリノベーションを行っております。浴室内の壁・天井・床は、浴室専用のシールを添付し、またシャワー水栓と鏡は、リノベーションを機に交換しただけですが、同じ大きさの浴槽なのに、ここまでおしゃれになって、しかも費用面においても約3分の1程度でできることから、費用対効果としても期待することは十分可能です。


実際にご入居されているお客様からも、浴室リノベーションに対しては、高評価を頂いているので、もし浴室を変えたいと思いつつも、費用面で難しい場合には、この様なやり方があるので、ぜひ実践してみてはいかがですか?



2)トイレ

リノベーション前のトイレは、賃貸でよく見かけるような、生活感丸出しといった感じになっていますので、おしゃれなトイレとは決して言うことはできません。


賃貸のトイレは、どの物件もそれほどお洒落なトイレとは言えないぐらい、普通のトイレとなっていますが、おしゃれにこだわっている方は「トイレ空間」であってもおしゃれにしたいと考えています。


実は弊社リノベーション賃貸においては、トイレ本体だけは「そのまま使用」しているものの、それ以外は全て一新しています。


トイレ空間は、他の部屋(LDKなど)と比べて、室内が狭いために、壁紙交換を全て行ったとしても、数万円程度と安いことから、弊社では全てのリノベーション部屋において、壁紙交換などを行っています。


トイレ空間は「ニオイがどうしてもこもりやすくなってしまう」のがデメリットと言えますが、リノベーションにおいて「消臭効果が期待できる壁紙」が採用してあると、お客様にとってもメリットとなり、またトイレ内に「観葉植物」を置くと、風水的にはメリットが大きくなることから、弊社ではリノベーションを行った全ての部屋において、壁紙交換などを行っています。



リノベーションをするとなると、費用が高くなってしまうイメージが強くなってしまいますが、ただ費用をかけなくても工夫次第で、おしゃれな部屋を作ることは、十分に可能です。


現在空室でお悩みのオーナー様で、リノベーションに関して不明点などがありましたら、お気軽にお問合せ下さい。







1回の閲覧0件のコメント