賃貸で掃除機をかける場合、ベストな時間帯って何時ごろ?


最近の掃除機は昔のものと比べると、吸引力や騒音がとても優れているので、最新モデルのものを使用すれば、まず騒音でトラブルになることはないと思われますが、ただYahoo!不動産ページに気になる投稿を見つけましたので、全文引用させてもらうと…


私は鉄筋コンクリート製のアパートに住んでいます。 ハウスダストのアレルギーがあるため、毎日掃除機をかけたいのですが、以前下の階の方から苦情が来ました。

掃除機のかけるゴロゴロという音がうるさいとのことです。こういった場合、どのような対応をすれば良いのでしょうか?


掃除機をかける時間は大体朝10時以降にしています。かける時間は10分もかかりません。管理会社に連絡したところ、その時間ならかけても問題はないとは言われました。なので毎日かけてしまっているのですが…苦情が来てしまった以上、掃除機はやめた方がいいのでしょうか?

今回の事例で、ポイントとなるのが…

・掃除機を何時ごろにかけていたのか?

・どのような掃除の仕方をしていたのか?

が問われてきます。


まず、質問者様は「朝10時ごろから、10分ぐらい掃除機をかけている」とのことですが、賃貸物件においては、日中の時間帯における生活音の発生は「許容範囲内」として認められているので、掃除機はもちろんですが「洗濯機」を回すこともOKとなります。

質問者様が掃除機をかけていた時間帯は、何ら問題はありません。

(掃除機や洗濯機は朝8時~夜8時頃までは許容範囲として認められるケースが多いです)



またどのような掃除の仕方をしていたかについてですが、今回の事例では「掃除機のかけるゴロゴロという音がうるさい」とのことですが、これはおそらく車輪部分=キャスターのことを指していると思われます。


ただ、掃除機を移動させている音が、階下に響いてしまい、日常生活が送れないというようなことにはならないはずであり、もし掃除機の音などで困るというようなことがあれば、例えば掃除機のパワーヘッドの部分を壁に何回も当ててしまうと、その音が柱などに伝わってしまって、階下に響く事もあり得ますし、また掃除機をかけている時に「かかと歩き」をしてしまうと、ダイレクトに階下の部屋まで音が響いてしまうのですが、この点は「掃除の仕方を気をつければいい」ことですし、足音に関してはスリッパを履く事によって、階下に響いてしまう生活音を軽減することが期待できます。




管理会社も、日中の時間帯に掃除機をかけることは「当たり前のこと」であることから、問題ないとの結論を出していますが、しかし質問者様は「掃除機をかけないほうがお互いにとっていいのでは?」と不安に思われています。


では、どのように掃除をすればベストなのでしょうか?

例えば、キャスターがついた掃除機の場合、掃除機本体部分を「手で持つ」ことによって、キャスターの音は発生しませんので、少なくとも階下の部屋の方の不興を買うことはありません。それか、ハンディータイプの掃除を使用することによって、コロコロ音は発生しないので、これで階下の方にとっては満足する方法だと思われます。



上記の解決方法は、あくまでも質問者様が譲歩した形でのものであり、本来ならば日中の時間帯でしかも数十分程度の掃除機をかけていただけで、クレームになるようなこと自体が問題である以上、譲歩案で掃除機をかけてもまだクレームを言ってきた場合、通常の管理会社では「厳重に注意する対象」となりますので注意が必要です。


なお、管理会社から何度も注意しても「理不尽なクレーム」を言い続けた場合には、最悪「退去勧告処分」もしくは「賃貸借契約を解除」することもあり得ますので、注意が必要です。






5回の閲覧0件のコメント