賃貸仲介訪問営業を行えば、募集部屋を優先的に紹介してくれるのか?


賃貸物件を募集する際には、仲介会社にお願いをして「賃貸サイト」上に物件掲載をしていただている方が多いと思われます。


オーナー様の物件が「管理会社に管理委託」している場合には、系列の仲介会社が自動的に物件情報を掲載してくれますので、後はお問合せや見学予約連絡を待つだけとなりますが、ただ、賃貸サイト上では、お部屋探しをされている方が「お部屋に求める入居条件を優先的に入力」するので、場合によっては閲覧件数が伸びない可能性が出てきます。

賃貸の空き室が多くなっている今、オーナー様が仲介会社営業しても広告料を載せてもらえない限りは、優先的なご紹介ではできません。

募集している部屋において、成約が決まるかどうかは、お客様と仲介会社次第になることから、客付けを強化したいと考えているオーナー様は、客付けに強い仲介会社などを訪問して、優先的に部屋を紹介してほしいと、お願いしたくなってきますが…


ただ、賃貸業界においては、需要(お部屋を探す人)より、供給(物件の空き室)の方が上回っていることから、仲介会社に訪問営業したとしても、仲介会社では「自社物件(管理会社が管理している物件)を優先的に紹介」するか、もしくは「広告料が増額している物件」を優先することから、オーナー様が仲介会社に営業訪問したとしても、お茶を飲まされて終わってしまうのがオチです。


これは特に地方都市にある賃貸仲介者でよくある出来事ですが、近年では「仲介会社に訪問される件数」「事前に見学したい物件を決めて訪問」されることから、自社or広告料が設定されていない物件を「紹介」してもらうことは、あまり期待することができません。



ただし、室内がしっかりとリノベーションやリフォームされていて、お客様にダメもとでも紹介した場合、受け入れてくれそうな物件であるならば、頭の中に入れておいてもらえる可能性は高くなります。


「賃貸借契約を自分の会社で結んでもらうこと」と「仲介手数料」をしっかり貰うことが、仲介会社にとって最大の使命



契約が決まらそうな物件を紹介するより、決まりやすい物件を紹介したほうが、仲介会社の担当者にとっては、作業効率がよくなりますし、また広告料が設定されている物件は、1契約で2~3件分の仲介手数料分をもらえることになるため、お客様が探されている物件と近いような部屋だった場合には、優先的にご紹介してくれるので、物件PRしてくれる点においては、メリットと言えます。




実は、弊社所有物件は大手管理会社に管理委託をしてもらっている関係で、同じ系列の仲介会社で物件募集をしてもらっていますが、先日ご成約になったリノベーション部屋においては、ナチュラルテイストにリノベーションしていることから、7件の仲介会社が賃貸サイト上において募集をしてくれました。


弊社リノベーションは、2018年より行っていますが、プレスリリースなどを配信している関係で、マスメディアからの取材も定期的に受けていることもあり、恐らくではありますが、弊社リノベーション物件の存在を認識してもらったと推測しています。

(こちらの部屋は、大手サイト上からお問合せが入りました)



もし、仲介会社において「物件営業」をされる場合は

①仲介会社的に成約できそうなリフォーム・リノベーション部屋になっているか?

②広告料をしっかりと支払ってもらえるか

どちらかでないと、訪問営業されても、効果は期待できない可能性が高くなります。

1回の閲覧0件のコメント