賃貸入居前のムシ駆除は、自分で行った方がオトクなの?


賃貸物件に入居する時に、初期費用を支払いますが、初期費用の中には「オプション扱い」のものがあります。


いずれも入居前に行われる「ムシ駆除・除菌」と「カギ交換」


今回はムシ駆除にフォーカスしてお話させてもらいますが、オプション扱いとなっているムシ駆除に関しては、お客様の都合で断ることも可能となります。もし断る場合には、その費用が初期費用から抜けることになるので、多少ではありますが初期費用を抑えることができます。


よく「ムシ駆除を業者さんに委託するより、自分達で行った方がオトク」といったネット情報があちこちでありますが、では入居前のムシ駆除は、自分達で行った方が本当にオトクなのでしょうか?

目 次

1.どうしてムシ駆除をしたほうがいいのか?

2.ムシ駆除を自分達でする場合は?

3.プロと素人では、違いが歴然

4.まとめ

1.どうしてムシ駆除をしたほうがいいのか?

どうしてムシ駆除をしたほうがいいのか?

賃貸物件を決める時、大多数の方は「お部屋見学」をされますよね。

お部屋見学をされる時は、まさかその部屋に害虫がいるとは、全く予想がつかないと思いますが、害虫は『暗い・狭い・温かい・ジメジメした場所』を好む傾向となっていることから、目視できない部分に潜んでいる可能性が高くなります。


そこで、入居前にムシ駆除を行うことによって、今まで潜んでいた害虫を「根こそぎ退治」することにより、入居後快適な生活を送ることが可能となります。


2.ムシ駆除を自分達でする場合は?

ムシ駆除を自分達でする場合は?

自分達でムシ駆除を行う場合、市販の駆除剤を使うことによって、ある程度の駆除を行うことは可能です。


市販の駆除剤は、手ごろな価格となっていることから、誰でも簡単に駆除することはできますが、ただ駆除完了後、害虫の死体が室内に無数いる可能性があり得るので、後片付けがイヤな方には、あまりおススメはできません。



3.プロと素人では、違いが歴然

プロと素人では、違いが歴然

市販の駆除剤を撒くだけでも、一定の効果はあります。

ただし、キッチン排水管接続部分などに、隙間などがあった場合には、駆除剤の効き目が薄くなったころ、害虫が室内に侵入してきやすくなります。


害虫が1匹いると、室内には数百匹いると言われていますが、ご自身で駆除をされた場合、隙間部分に対して対応していないことから、害虫が侵入しやすい環境となってしまいます。


ただ業者さんに委託した場合は、その部分に対しても、しっかりと対応してくれるので、入居後すぐに害虫が発生することは少ないですし、また万が一にも害虫が発生した場合には、無償で対応してくれる可能性が高いので、安心して生活することができます。



4.まとめ


ムシ駆除を業者さんに委託する場合、2万円程度の費用が発生してしまうので、初期費用を抑えたい方にとっては、頭が痛いところではあるものの、入居後数か月間は薬剤の効果がしっかりと残っているので、害虫の発生を防ぐことができる点においては、業者さんに委託したほうが、結果的には満足できるのではと、個人的には思います。


0回の閲覧0件のコメント