賃貸照明を変えるだけで、おしゃれなカフェのお店みたいな生活を味わえます。


賃貸物件の照明は、基本的にご入居者様の方で用意して頂くことが多いですが、照明のソケットが限られていることもあるので、お部屋の明るさを求める場合には、どうしても「シーリングライト」を取り付けるしか方法はありません。


ただシーリングライトは、正直に言うと「おしゃれとは程遠い」照明機器で、生活感が前面に出てしまいがちになるので、少しでも室内をおしゃれなカフェの様な部屋にしたい方は、照明をダウンライトやペンダントライトにすると、雰囲気が出てきます。


ダウンライトに関しては、近年施工された新築物件及び一部のリノベーション物件で標準装備になっているものの、ペンダントライトが設置されている物件は、ほぼ皆無。


またやろうと思えば、工事不要のライティングレールを購入すれば、スポットライトやペンダントライトを取り付けることは可能となるものの、室内空間が広いLDKにおいては、正直「明るさ的に不足」しがちになるので、暗めの部屋が好きな方以外は、あまりおススメができません。



しかし、甲府市大里町にあるグレイスロイヤルのリノベーション部屋においては、上級グレードの部屋のみとはなりますが、LDKにおしゃれなペンダントライトやダウンライトが設置されているので、おしゃれなカフェのお店のような部屋となりますので、気に入っていただけるはずです。



リノベーション前のLDK

リノベーション後のLDK。ダウンライト4基設置
リノベーション後のLDK。ダウンライト4基設置

おしゃれなペンダントライトが設置。もちろんLEDです
おしゃれなペンダントライトが設置。もちろんLEDです

賃貸物件において、スポットライト照明を取り付ける場合、ライティングレールが必要になりますが、ただ賃貸は原状回復が必要となることから、長めのライティングレールを取り付ける場合には、天井に穴を開けなければならないので、どうしても短めのものを選択しなければなりません。


しかし、グレイスロイヤルのリノベーション部屋に取り付けている、ライティングレールは、長めのものを採用していることから、お客様が好きな照明を取り付けることも可能となるので、室内空間がおしゃれになることは間違いありません。


さらに、ライティングレールに「専用フック」を取り付けることによって、おしゃれな雑貨や観葉植物などを吊るすことも可能となってきます。おしゃれなカフェのお店では、ライティングレールにおしゃれな観葉植物などを吊るしていることがありますが、賃貸でこのような部屋があれば、もうカフェに通う必要はなくなるかもしれませんね!



お部屋探しの際、参考になれば幸いです。

3回の閲覧0件のコメント