賃貸見学時、冷蔵庫置き場は要注意です。



賃貸物件を探される時、必ずと言ってもいいほど注目してもらいたいポイントがあります。

それは「冷蔵庫置き場」です。

近年施工されたファミリータイプ物件のキッチンは、リビングの様子を伺うことができる「対面キッチン」が主流となっています。


対面キッチンは最初から備えづけられている事から、冷蔵庫設置場所は自動的に限られた場所となってしまいますが、ただ裏を返せば「冷蔵庫置き場に入りきらない冷蔵庫」はキッチン内に置くことができないので、ダイニングに近い所に置くか、もしくは冷蔵庫置き場に入りきるものを新規購入しなければなりません。


賃貸見学時、室内設備や雰囲気、また家賃や初期費用といった「目に見える部分」に気を取られがちになりますが、契約をする前に今自分達が使っている冷蔵庫が新居でも使うこと=置くことができるのかを把握しておかないと、契約をした後では、取り返しがつかない場合も出てきます。


特に大型の冷蔵庫をお持ちの方は、要注意です。




今日も最後までブログを読んでいただきまして、ありがとうございます。


#冷蔵庫 #賃貸 #入居



14回の閲覧0件のコメント