集客をする際は、Googleリスティング広告が有効的。


こんにちは。


賃貸アパートの集客をする際、不動産賃貸ポータルサイトを活用されている管理会社様は、圧倒的に多いですよね。



不動産賃貸ポータルサイトは、確かに

●希望エリア、築年数、家賃

●設備に関する詳細な設定


をすることができるので、お客様の立場で見ると、自分の理想的な部屋を短時間で探し出すことができ、とても便利なツールと言えます。



ただその一方で、ポータルサイトの欠点として、お客様が希望する条件に1つでも該当しなければ、物件情報が永久的に掲載されない点。


特に築年数が経過した物件では、どうしても築年数を気にされる方が多いことから、検索画面に掲載されやすいよう「家賃」を値下げして、掲載画面に残れるようにしている物件が圧倒的に多いのですが…



ただ、これっておかしいと思います。





管理会社の使命は、賃貸物件の収益性や資産価値を高める事。

家賃の値下げは、管理会社の使命とは真逆の方向と言っても過言ではありません。



仮に家賃を下げて集客ができたとしても、その物件はもう元の家賃では募集することは難しくなり、その代わりとしてクレーマーに近いようなお客様が入居しやすい環境となってしまい、管理の質が低下してしまうことは避けられません。



では、どのようにすれば、質の高い管理ができるのか?

それは、集客をする際、ポータルサイトに依存せずに、独自で集客をすることが大切となります。



物件検索をする時、ダイレクトに物件名/ポータルサイト名を入力する方はいませんよね。

恐らくではありますが、入居したいエリア名+気になるキーワードを入力するのが自然。



実はこれが重要なことで…

検索するであろうワードを入力した際、トップページに物件ページが掲載されてあれば、当然クリックされる数は必然的に増えてきますよね。


ただ、トップページに物件ページが掲載できるようにするためには、SEO対策を十二分に施さないといけないことから、時間がかかりますし、また専門家に依頼となると、多額の費用が発生することから、あまり現実的ではありません。



しかし、短時間で、物件ページを否応もなくトップページに掲載することは可能!

Googleリスティング広告を活用すれば、すぐにでもトップページに掲載することができます。


弊社所有物件では、2018年より自社HPを開設して集客を行っていますが、私はSEOに関する知識は希薄すぎるほど、まったくありませんので、HPを開設してしばらく間は、当然ながらアクセス数は殆どありませんでした。


そこでグーグルに広告があることを知り、さっそく広告を出すことにしましたが、ただ広告を出すのでは効果は全くありません。


お部屋を探される方が、検索するであろうワード(表でいうと赤で囲ってある部分)を入力した際に、検索画面のトップページに掲載できるように、設定を行ったことにより、アクセス数も増加、HP経由をきっかけに物件契約に至るケースが多くなりました。

"山梨 賃貸” と入力した場合、関連検索ワードが「おしゃれ」「リノベーション」があることから、おしゃれな部屋/リノベーションされた部屋に住みたい方が多いのでは?といった推測をすることができます。

これならば、SEO対策が不十分でも、確実にトップページに掲載することができるので、物件を見てもらえるチャンスが増えてきます。



#SEO対策 #リスティング広告






0回の閲覧