広告費無料で賃貸成約をすることができる方法とは?

更新日:9月19日


不動産投資をされている賃貸オーナー様にとって、空室が発生してしまうと、当然ながら一日も早く「次の方に部屋を借りてもらいたい」と思い、仲介会社にお願いして「客付け強化」「大手賃貸検索サイトに物件掲載」をしてもらうことになりますが、仲介会社にお願いしても、早期に部屋が埋まるかどうかは、「正直運しだい」と言っても過言ではありません。


広告費無料で賃貸成約をすることができる方法とは?

近年では、地方都市を中心として「賃貸空室率が悪化」傾向となっているので、仮に「家賃相場に家賃を設定」したとしても、エリア内にある競合他社も「同じ家賃帯で室内クオリティーにも変化がない」と、どうしても価格競争が生まれてしまいます。


価格競争が生まれてしまうと、利益を出すこと自体が難しくなってしまうので、オーナー様としてみたら、「可能な限り家賃は値下げしたくはない」と考えているはずです。


賃貸業界的に、早期に部屋を埋めたいのであれば、広告料を設定することを勧められるものの、賃貸物件数が飽和状態となっているエリアでは、広告料をつけたとしても、競合他社との差別化を図ること自体が難しいため、近年では「部屋が早期に埋まりにくく」なっているので、どこまで効果があるのか懐疑的な部分が大きくなります。



ただ、広告費をかけなくても「賃貸成約することができる」ことができれば、オーナー様としてみたら、ぜひ参考にしてみたいと思いますよね。

顧客の創造ができる賃貸経営を行うこと

実は、広告費をかけなくても、賃貸成約することができる「唯一の方法」があるのですが、それは…

顧客の創造ができる賃貸経営を行うこと

たったこれだけで、知らない間にオーナー様物件が「営業活動」されていて、成約になる可能性が高くなります。


「顧客の創造」とは、20世紀を代表する経営学者「ピータードラッカー」が提唱した、代表的な言葉で、企業はただ売り上げや利益を上げることではなく、それ以上に顧客の創造が最も重要であると主張しています。


賃貸業界に置き換えてみると、「家賃値下げ」や「広告費設定」をする以上に、顧客=ご入居者様/内見されたお客様/現在・将来お部屋探しをされるお客様/賃貸業界に携わっている方々に対して、募集している部屋を認知してもらい、紹介してもらえるような方向(=創造)に持って行くことではないでしょか?


顧客の創造ができれば、お客様の方から入居したいと考えるはず

弊社物件は、2018年以降「空き部屋を順次リノベーション」を行っています。

弊社物件がある山梨県は、日本一空室率が悪い県として有名であり、特に弊社物件がある甲府市大里町は、1990年代に建てられた賃貸アパートが密集していることから、甲府市内においても「賃貸激戦区」と呼ばれていて、弊社物件以外の競合他社は、軒並み家賃値下げを行っています。


しかし、弊社物件では「リノベーションを機に、家賃値上げ」を行い、さらに「家賃相場あ一切意識していない」家賃設定をしていますが、高入居率(悪くても入居率は90%以上)を維持しています。


顧客の創造ができている賃貸物件は、紹介したくなる物件となっています

どうして家賃相場を無視したリノベーション部屋が、高入居率を保っているのかというと、ひとつには「徹底的な差別化」を図ったリノベーション部屋を提供することによって、顧客の創造=入居後どのような暮らしができるのか、しっかりと説明することができる点がありますが、それ以上に実は「ご入居者様が、オーナーである自分が知らない所で、営業活動をしていた」ことも、あげることができます。


これは以前に「弊社リノベーション部屋」にご入居されたお客様が、オーナーである自分に直接教えていただいたことですが、ご入居者様このようなことを言っていました。

友人が大里町近辺で生活をしているのですが、その友達が同棲を開始しようと考えた時、グレイスロイヤルのリノベーション部屋を実は紹介しようと、長田さん(オーナー)に連絡しようと思っていましたが、事情が変わってしまって同棲はしないことになりました。友達はグレイスロイヤルのホームページを紹介したところ見た瞬間「同棲するなら絶対ここがいい」と言ったそうです。
「いい意味での敷居の低さ」(初期費用の安さ)や「快適に暮らせられそうというイメージ」がホームページ上から伝わったことが、彼がグレイスロイヤルに住みたいという気持ちにさせたのではと個人的には思います。
入居して一番よかったのは、オーナーさんとのいい関係を作れる点はとても魅力的で、自分が困った時すぐに助けてくれそうなので、友達がもし部屋探しをしている時は、ぜひ勧めたいお部屋です。
また、今回こちらのリノベーション部屋の家賃は、6.7万円で、相場家賃より高いことは承知していますが、ただここまでしっかりフルリノベーションをしていて、オーナーさんも協力的に対応してくれていることから、家賃が高いというイメージは全くありません。自信をもって友達に紹介したい物件と言えます。


いかがでしょうか?

一般的にオーナー様は、本業がある関係で「管理会社に管理委託を丸投げ」しているケースが多いと思いますが、お客様からの要望や相談に対して「真摯に対応」することによって、お客様自身が「お友達などに物件紹介」をしてくれる可能性がでてくることは、ある意味において、ものすごい営業効果であることが、お分かりになると思います。


弊社物件は、リノベーション企画・運営はもちろん、お客様からの相談に対しても、オーナーである自分が司令塔になり、早期に解決できるように対応しています。つまり顧客の創造ができる物件にすることによって、広告費をかけなくても賃貸成約することは、十分可能であることを証明していることになりますよね。


逆に、お客様からの相談や要望に対して、消極的な対応を取ったり、リフォームやリノベーションに対して「費用が掛かるからしたくない」と突っぱねているような物件は、ご入居者様はもちろんのこと、物件紹介する仲介会社も「積極的には案内したくない』と考えますので、場合によっては、空室期間が長期化になる可能性が出てきてしまいます。


 

有限会社 山長


取締役 長田 穣(オサダミノル)

アパート経営、空室対策コンサルタント


あなたのアパート経営を支援させていただきます!


▶︎〒400-0053 山梨県甲府市大里町2090

▶︎まずはお気軽にお問い合わせください

055-241-2218

090-8514-3562


 




閲覧数:0回0件のコメント