top of page

【空室対策】インターネット無料導入すれば満室になる?

更新日:2023年12月15日


賃貸物件の空室を解消させるためには、借主目線で空室対策を考えなければなりません。



空室対策といっても、様々な方法があります。



費用をかけないでも十分対策となる「物件清掃」から、収益改善が期待される「フルリノベーション」まで多種多様ありますが。その中でも空室対策として効果的と言われているのが「インターネット無料化」です。(インターネット無料化は後付けでも対応できます)






全国賃貸住宅新聞社が2020年に発表した「人気設備ランキング」において、単身・ファミリー物件とも「インターネット無料」が堂々の第1位となっています。



インターネット無料化物件では、入居時の開設工事費用/月々の使用料が発生しません。そのため入居促進/借主にとってはメリットが大きいと言われていますが、本当にメリットがあるのかに関しては懐疑的です。





一般的なインターネット無料物件は、1つのインターネット回線を複数の部屋で共有しています。そのため利用者が多い夜間/土休日では、通信速度の低下が発生しやすくなります。





またインターネット無料物件では、すでにプロバイダ契約されているため借主がプロバイダを選ぶことはできません。そのため借主が室内に新しい回線をつなげることができないため、インターネット環境を重視する借主にとっては、不満が溜まってしまいます。



 

▶インターネット無料化によるデメリットについては、こちらをご覧下さい。


 


SNS上では「インターネット無料物件は除外」の記事に対し大多数の方が賛同しています。




インターネット無料物件は人気物件と思われがちです。



ただ「インターネット無料ではなく速度環境を重視」する方が潜在的に多くいることを踏まえると、インターネット無料導入すれば満室になるとはいえません。




賃貸空室を早期に埋めるためには、やはりデザイン性が優れた部屋を提供することが一番効果的です。




カフェスタイルリノベーション


弊社物件は築年数が経過しているため、インターネット環境は借主が対応する「接続可」物件ですが、弊社物件の収益性は年々右肩上がりとなっています。



2018年から差別化リノベーションを展開。女性から高い評価があるカフェスタイルに特化したリノベーションを展開し、リノベーションを機に家賃値上げを行っています。



可能な限り自然素材の材料を室内に取り入れているため、室内全体が温かみや温もりを感じられる部屋になっています。そのため内見される方の約8割は内見当日に入居申込されます。



インターネット無料物件に対し懐疑的な意見が多いことは、もしかするとインターネット無料化は淘汰するかもしれません。




今回ご紹介した内容を実践して頂ければ確実に効果は期待できますが、「こんなのどこから手をつけていいかわからない!」という方もいらっしゃるのではないかと思います。


そんな時は私ども(有)山長の「お手軽無料相談」をご利用ください。


過度なメール配信、強引な営業活動等は一切行なっておりませんのでどうか安心してご相談ください。






 
空室対策コンサルタント 有限会社山長
有限会社山長 長田 穣

取締役 長田 穣(オサダミノル)

アパート経営、空室対策コンサルタント


あなたのアパート経営を支援させていただきます!


▶︎〒400-0053 山梨県甲府市大里町2090

▶︎まずはお気軽にお問い合わせください

055-241-2218

090-8514-3562

 








閲覧数:40回0件のコメント
bottom of page