top of page
ランニングコストを抑えるリノベーション

ランニングコストを抑えるリノベーション

内装の減価償却は6年となっているため、平均6年周期で内装リフォームを行わなければなりません。

​ただ内装リフォームを行う個所が増えれば費用も掛かってしまうため、貸主的には頭が痛くなってしまいます。

弊社有償コンサルティングをお申込みいただければ、壁紙より耐久性が高いものを使用することにより、毎回の退去リフォームコスト+工期圧縮させることが可能となります。

​またこの部材を使用することで、競合他社との差別化を図ることができるため早期客付け効果も期待できます。

bottom of page