キッチン (1) - コピー-min.JPG

​本物のリノベーションは、裏切らない。

​これからの賃貸業界は、少子高齢化の影響を受け、空き室が急激に伸びることが予想されます。

空室対策をするため、多くの賃貸物件では、室内の設備や内装を一新させたリノベーションを行っていますが、集客を不動産賃貸系のポータルサイトに依存させていることから、お金をかけてリノベーションをしたのにも関わらず、価格競争(家賃値引き)に陥りがちになり、リノベーションをした意味があまりないのでは?

山梨県は、全国で最も空き家率が多い県。賃貸単体では約3割は空き室であると言われています。

私は山梨県甲府市大里町で、賃貸アパートを4棟(うち3棟は家賃保証がない)を経営していますが、2018年より、他社では決して行わない独自のリノベーションを空き室で行ったところ、家賃を今までより8~10%値上げしたのにも関わらず、リノベーションした部屋は全て満室。

賃貸業界で、相場家賃より高く、しかも家賃を値上げして成約になったことは、ある意味事件と言ってもおかしくはありませんが、ただこれは事件ではなく、まぎれもない事実。

私は、現在賃貸アパートの集客に悩んでいるオーナー様・管理会社様に、少しでも空室対策問題の改善や収益改善ができるように、今回コンサルティング事業を立ち上げ、低価格で自分が体験してきたノウハウ・アイデアを惜しみもなくお伝えいたします。

​私のリノベーションコンサルティングにより、少しでも皆様のお役に立てられたら、幸いです。

賃貸物件をお持ちのオーナー様・管理会社様

​今、このような悩みを抱えていませんか?

家賃相場が下落し、家賃を下げるよう相談を受けている
​退去リフォームしても中々部屋が決まらない
​空き室対策をしているが、結果が出ない。

​もしかすると、集客の仕方が違っている恐れがあります。

当社コンサルティングの特徴

他社リノベーション物件では真似することができない、オリジナルリノベーションをご提案

​特徴1

独自集客を行うことで、相場家賃の影響を受けにくくなる。

​特徴2

経年変化も楽しめる部屋なので、資産価値が下がりにくくなる。

​特徴3

はじめまして。​

山梨県甲府市で、リノベーション集客コンサルタントをしています、有限会社 山 長(やまちょう)取締役の長田 穣(おさだ みのる)と申します。

弊社では1993年に祖父が相続税対策で、賃貸アパート3棟建設を行いましたが、2000年代に入ったころから、賃貸物件数が増え始め、価格競争(家賃値引き)が激化。その後修繕費などがかさみ、一時期「債務超過」に陥り、自己破産寸前まで経営状態が悪化しました。

しかし、差別化したリノベーション及び初期費用の見直しなどの経営改革を行ったことで、債務超過状態を脱出、黒字経営にすることに成功し、コロナ禍であっても、リノベーションした部屋は全て成約。一部の部屋は、家賃を8~10%値上げしたのにも関わらず、成約が決まったことは、不動産賃貸ポータルサイトに依存しなくても「お部屋の価値」をしっかりとお伝えできれば、余計な広告費などを出さなくても、簡単に集客することができることを証明しました。

弊社のリノベーションはマスコミにも多く取り上げられています

空き室率30%、山梨県甲府市にある弊社所有物件であっても

​◆フル・リノベーション部屋では

​家賃8~10%値上げしても成約

​◆ワンポイント・リノベーション部屋では

​家賃値下げしなくても成約

弊社所有物件は、1993年に建てられた所謂築古物件。しかし、お客様のニーズに沿った差別化したリノベーションをすることにより、相場家賃を無視した家賃設定でもリノベーションした部屋は全て満室に。

弊社のリノベーション・コンサルティングを行うと…

新築入居希望者をターゲットとし、新築と同じような設備を導入する

​◆他社・リノベーションの特徴

空室率30%山梨県甲府市で

弊社のリノベーションが成功している理由

​◆弊社・リノベーションの特徴

・​入居を決める権限がある人に合ったリノベーションをする

・​この物件にしかないプレミアムな設備を導入する

・​他社では真似することができないので、価格交渉に陥りにくい

すぐにでもできる「収益改善方法」を今だけ

でお教えいたします。

無 料

今、このページを見ている方へ朗報です。

無料で一部を公開している理由は、収益が悪化しているオーナー様の手助けをしたいと本気で考えているからです。無料で公開しているもの中には、申請すれば給付金が戻ってくる可能性が高いものもありますので、ぜひご活用ください。わからないことがありましたら、遠慮なくお問合せ下さい。もちろん無料です。

電気ドリル作業
家族で物件内覧
就職の面接
ビジネスミーティング
メディアインタビュー