top of page

【賃貸リノベ】LDK壁紙を変える際のコツ&注意点


賃貸リノベーションを行う際壁紙交換は必ず行われます。壁紙交換すると室内の雰囲気が改善されるためリノベーション効果が高くなり入居促進に繋げられます。



ただその一方で壁紙は様々な種類があるため、「どれを選べばいいのか?」わからない貸主も多いと思われます。



本投稿はLDK壁紙を変える際のコツ&注意点をお伝えいたします。







 

▼目 次

 

【本記事でお伝えする結論】




1.壁紙の種類


壁紙の種類


壁紙は大きく分けると…



  • 紙クロス

  • 布クロス

  • ビニールクロス

  • オレフィンクロス

  • 木質系クロス

  • 無機質クロス



の6つあります。その内賃貸業界でよく利用されているのが「ビニールクロス」です。



ビニールクロスとはポリ塩化ビニルを主原料とした壁紙のことで、メリットは他の壁紙と比べ単価が安いため内装コストを抑えられます。



またビニールクロスには単価が最も安い量産型/デザイン性や機能性がついた1000番台(アクセントクロスとも呼ばれています)があり、リノベーションコンセプトによってさまざまな使い方ができる点もメリットと言えます。



 

▶量産型/1000番台の詳細はこちらをご覧下さい。


 


2.【賃貸リノベ】LDK壁紙を変える際のコツ&注意点


【賃貸リノベ】LDK壁紙を変える際のコツ&注意点

LDKは家族団らんを楽しむ場所となるため、壁紙を選ぶ時は入居後の暮らし/インテリアを考慮しないと居心地が悪くなってしまうため、内見時の印象が悪くなってしまいます。



壁紙を選ぶ際のコツ、注意点を見ていきましょう。



1)壁紙を選ぶコツ


壁紙を選ぶコツ


配色を意識する


部屋探しされる方は入居後の生活イメージを連想させながら内見しています。そのため様々な色が混在しているとレイアウトが難しくなってしまうため成約率が悪くなってしまいます。



壁紙を交換する際可能な限り「同色」を使うことを意識し、インテリアの色は3色(天井/壁紙/床を含める)以内にまとめるとスッキリとしたおしゃれな部屋を作ることができます。



デザイン性が良いものを選ぶ


壁紙は様々ある

壁紙は様々なデザインがあるため壁紙によって部屋全体の印象は大きく変わってきます。



例えば壁紙を張り替える際、大多数の物件では向かって左側の織目調壁紙を採用するケースが多いです。採用される理由はとても簡単で…



  • 経年しても色あせがあまりないため、張替えコストを抑えられる

  • ロングセラー商品のため廃番にはならない

  • 補修する際使いやすい



ただデザイン性/明光性の部分では正直期待することができません。内見時LDKの印象を高めるには、反射率が高くデザイン性が優れた壁紙を採用した方が効果的です。



そのため同じ白なら織物調より反射率/デザイン性がいい石目調を選択した方が室内印象は格段に良くなります。



2)張り替える際の注意点



張り替える際の注意点


リノベーションを機に部屋の一面にアクセントクロスを施工するケースは多いです。アクセントクロスを施工すると…



  • 室内印象を大きく変えることができる

  • 部屋全体が明るくなる



ことから、内見時の印象を高め入居促進効果が期待できますが、人によって「色や柄」の好みは異なり更にアクセントクロスがインテリアと調和していなければ逆効果となります。





株式会社クレアスライフでは都内マンションに入居している独身女性に「アクセントクロス」に関するアンケートを行ったところ…



その結果約8割は落ち着いている雰囲気の部屋を求めている



ことがわかりました。つまり主張が激しい色/柄のアクセントクロスは内見時/入居後マイナスになる可能性が高くなることから、LDKを含め壁紙を張り替える際には白色をメインにした方が失敗する可能性は低くなります。


3.まとめ


今回はLDK壁紙を変える際のコツ&注意点をお伝えしました。冒頭でお伝えしたポイントをもう一度確認しましょう。





部屋探しされる方は平均3件内見していると言われています。そのため募集部屋が統一感がない/内見者が好むインテリアテイストになっていないと、明らかに劣って見えてしまうため成約率は悪くなってしまいます。



そのためLDK壁紙を変える際は、ベース部分は白色を選択しシンプルな空間にした方が、清潔感+開放感が感じやすくなるため入居促進に繋げられます。



今回ご紹介した内容を実践して頂ければ確実に効果は期待できますが、「こんなのどこから手をつけていいかわからない!」という方もいらっしゃるのではないかと思います。


そんな時は私ども(有)山長の「お手軽無料相談」をご利用ください。


過度なメール配信、強引な営業活動等は一切行なっておりませんのでどうか安心してご相談ください。






 
空室対策コンサルタント 有限会社山長
有限会社山長 長田 穣

取締役 長田 穣(オサダミノル)

アパート経営、空室対策コンサルタント


あなたのアパート経営を支援させていただきます!


▶︎〒400-0053 山梨県甲府市大里町2090

▶︎まずはお気軽にお問い合わせください

055-241-2218

090-8514-3562

 



閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page