top of page

賃貸キッチン交換時期は?費用を抑えるポイント解説


築年数が経過すると設備も劣ってくることから、築20年以上経過している物件を所有している貸主は設備交換をいつするか迷っているはずです。


特にキッチンは部屋の顔です。キッチンのクオリティー=成約のカギを握っているといっても過言ではありません。


本投稿は、賃貸キッチンの交換時期及び費用を抑えるポイントについて、お伝えいたします。







 

▼目 次

 

【本記事でお伝えする結論】


"弊社リノベーション物件で重要なポイント”




1.賃貸キッチン交換時期


賃貸キッチン交換時期

冒頭でもお伝えした通り賃貸物件の顔はキッチンです。特にファミリー物件の場合、女性が成約のカギを握っていることから、キッチンのクオリティー次第で成約の可否が決まってしまうといっても過言ではありません。



賃貸キッチンの交換タイミングですが、弊社代表は…


  • 築20年以上経過している

  • 昔と比べ成約率が悪化/空室期間長期化している


物件は賃貸キッチンを交換した方がいいと考えています。



キッチン交換することで利便性/機能性が向上し内見時における印象も180度違ってくるため、入居促進効果が期待できます。



2.賃貸キッチン交換する重要性


キッチン交換どうして重要なの?

キッチン交換するとなるとそれなりの費用が掛かってくるため、貸主的には費用をかけたくない/リメイクシートを扉に貼ればいいのではと短絡的に考えてしまいがちです。



クックパットが調査したところによると、引越し先でよいキッチン環境を重視したいと考えている人が多くなっているとのことです。



つまり築年数が経過している物件でキッチン交換されていないと客付けに影響が出てしまい、その結果家賃値下げ要求/空室期間が長期化になるリスクが高まります。



 

▶クックパットが発表したリリースは、こちらをご覧下さい。


 

3.賃貸キッチン交換費用相場、費用を抑えるポイント


賃貸キッチン交換費用相場、費用を抑えるポイント

若い世代ほど、リビングの様子を伺いながら料理ができる対面キッチンを好む傾向となっていることから、一部の物件では壁付けから対面キッチンに変更するところがあります。


壁付けから対面に変更するとなると、配管などを新設しなければならないことから、工事費込みでも100万円近い金額になってしまいます。



100万円という数字をどのように判断するかは貸主次第になってきますが、費用を抑えつつもクオリティーが高いキッチンを作ることはできます。





キッチン交換費用を抑えたい場合、現況と同じサイズのキッチンを新設することです。同じタイプのキッチンを導入することによって、手間がかからない分費用を抑えることができます。


因みに壁付け→壁付けキッチンに交換することで、50万円程度まで費用を抑えることができます。



ただし壁付けキッチンを新調しても、対面では料理することができないため、訴求効果としてはあと一歩となります。そこでおススメなのがキッチンカウンターを新設することです。


キッチンカウンターを新設することで、対面での料理ができるだけではなく「調理/収納スペースを確保」することができるため利便性が高いキッチンとなり、集客効果が期待できます。



4.賃貸キッチン交換 費用対効果


賃貸キッチン交換 費用対効果

キッチン交換するとなるとそれなりの費用が掛かってしまうため、貸主の多くは費用対効果をどうしても考えてしまうものです。


弊社物件では2018年以降カフェスタイルに特化したリノベーションを行い、キッチンも弊社オリジナルのキッチンを導入していますが、キッチン交換したことによって…



  • 内見時の印象が良くなり入居申込される方が増加

  • 退去抑止効果が期待できる

  • 顧客満足度が高くなる


といった結果が多くなったため、費用対効果はとても高いことが伺えます。



 

▶弊社リノベーションキッチン詳細は、過去記事をご覧下さい。


 

5.まとめ


今回は賃貸キッチンの交換時期及び費用を抑えるポイントについて、お伝えしました。冒頭でお伝えしたポイントをもう一度確認してみましょう。




築年数が古くなると修繕費も多くなることから、費用が高額になるキッチン交換に難色を示す貸主は一定数います。


ただキッチン交換することで機能性や利便性が向上するだけではなく、仲介会社側も「客付けがしやすい」と判断し積極的に紹介してくれる可能性が高くなります。


さらにキッチン交換することで部屋の資産価値を高めることができるため、家賃値下げなどが起きにくくなることから、費用対効果は十分期待できるはずです。





今回ご紹介した内容を実践して頂ければ確実に効果は期待できますが、「こんなのどこから手をつけていいかわからない!」という方もいらっしゃるのではないかと思います。


そんな時は私ども(有)山長の「お手軽無料相談」をご利用ください。


過度なメール配信、強引な営業活動等は一切行なっておりませんのでどうか安心してご相談ください。



 

空室対策コンサルタント 有限会社山長
有限会社山長 長田 穣

取締役 長田 穣(オサダミノル)

アパート経営、空室対策コンサルタント


あなたのアパート経営を支援させていただきます!


▶︎〒400-0053 山梨県甲府市大里町2090

▶︎まずはお気軽にお問い合わせください

055-241-2218

090-8514-3562

 



閲覧数:17回0件のコメント
bottom of page