top of page

【成約率アップ】内装デザイン性が高いリノべーションが重要な理由

更新日:5月9日


築年数が経過すると古さが目立ってしまうため、適正家賃にしても客付けが難しくなってしまいます。しかしリノベーションすると資産価値が向上するため、早期客付け/家賃値上げがしやすくなります。



ただリノベーション効果を最大化させるには、内装のデザイン性が高い部屋にすることが求められます。



リノベーション物件に入居される方の多くは「デザイン性」を重視しています。そのため成約率を高めるには内見者が希望する内装デザインとマッチさせることが重要となります。



本投稿は内装デザイン性が高いリノベーションがなぜ重要になるのか、その理由についてお伝えいたします。


 

▶︎お知らせ◀︎


私の経営する有限会社 山長ではアパートの経営改善、空室対策など賃貸経営者を支援するコンサルティングサービスを行なっています。自己破産寸前の状態から空室ゼロへ、そして安定した入居率を実現するまでに至った経験をもとにオーナー様と一緒になって改善のお手伝いをさせていただきます!

まずはお手軽無料相談からお問い合わせください。


 

 

▼目 次

 

【本記事でお伝えする結論】



1.内見者の部屋探し


内見者の部屋探し

部屋探しされる方は平均3件内見していると言われています。内見者が気にしている点は



  • 部屋の開放感があるか?

  • 家具と部屋との相性は?



の2点です。特に後者は非常に重要視しているため、内装デザイン性が高いリノベーションが提供できれば印象に残る部屋となり成約率は一気に高くなります。



またリノベーション物件に入居検討されている方の中には、築浅/新築物件を検討されている方もいます。そのため家賃帯が多少高くても内装デザイン性が高ければ、リノベーション物件を選択される可能性が高くなります。


2.内装デザイン性が高いリノベーションとは?


内装デザイン性が高いリノベーションとは?


内装デザイン性が高いリノベーションを提供できれば、成約率は高くなると先程お伝えしましたが、具体的にどのような部屋を作ればいいのでしょうか?解説いたします。


1)集客ターゲットを決める


賃貸リノベーションで成功するには、集客ターゲットを決めた上でターゲットが気に入る部屋を作ることが重要です。



例えば貸主が所有している物件間取りが2LDKとします。2LDK物件はこれから二人暮らしされる方20~30代が多く入居されると思われます。二人暮らしをされる部屋は、女性が成約のカギを握っているケースが多いため…



20~30代女性が気に入るインテリアテイスト



を意識した内装にすると効果的です。


2)女性が好む内装インテリアとは?


mitainaが発表したリリースによると、女性が理想とするインテリアテイストについて最も人気があったのは北欧/シンプルナチュラルです。



北欧/シンプルナチュラルは同順位の1位。北欧/シンプルナチュラルが受け入れられる理由としては…



  • 自然的な雰囲気が味わえ、心地よく暮らせられる

  • 家具との相性がいい



からだと思われます。つまりリノベーションを行う際「北欧」「シンプルナチュラル」インテリアを取り入れることで…



  • 築年数の古さは一切感じさせなくなる

  • 競合リノベーション物件/新築物件との差別化が図れる

  • 友達にも自慢ができ長期入居に繋げられる

  • 資産価値が下がりにくい



ため女性客からの反響数が高くなり、成約率UP/長期入居にもつなげることが期待できます。


3.弊社事例紹介


カフェスタイルに特化したリノベーション

弊社物件は築年数が経過しているため、2018年以降空き室をカフェスタイルに特化したリノベーションを展開しています。



カフェスタイルに特化したリノベーションを展開した理由は…



  • 競合他社物件との徹底的な差別化が図れる

  • 資産価値を最大化させ収益性を伸ばせられる

  • 女性はカフェ好き/カフェでリラックスしたい→反響数UPが期待



できるからです。



キッチンリノベーション工事

弊社リノベーションは可能な限り「自然素材」を取り入れています。そのため他社リノベーションと比べると1室あたりにかけるコストは高くなりますが、コストをかけた分資産価値を最大化させることに成功。



弊社実績

その結果早期客付けに成功することができたため、収益性は年々右肩上がりとなり今季も昨年対比103%を達成することができました。




また弊社リノベーションは不動産系メディアから多数取材を受けるほど、注目されるようになっています。


 

▶取材記事に関しては、過去記事をご覧下さい。





 

4.まとめ



本投稿は内装デザイン性が高いリノベーションがなぜ重要になるのか、その理由についてお伝えしました。冒頭でお伝えしたポイントをもう一度確認してみましょう。




リノベーションを行う際アクセントクロスを採用する物件は結構多いです。ただ人の色の好みは十人十色であるため、アクセントクロスで失敗してしまうと客付けに影響が出てしまいます。



色々なリノベーション物件を見てきましたが、やはり内見者/借主から評価が高いのは「北欧」「シンプルナチュラル」の部屋です。シンプルだけど居心地がいい部屋が一番好まれます。



今回ご紹介した内容を実践して頂ければ確実に効果は期待できますが、「こんなのどこから手をつけていいかわからない!」という方もいらっしゃるのではないかと思います。


そんな時は私ども(有)山長の「お手軽無料相談」をご利用ください。


過度なメール配信、強引な営業活動等は一切行なっておりませんのでどうか安心してご相談ください。






 
空室対策コンサルタント 有限会社山長
有限会社山長 長田 穣

取締役 長田 穣(オサダミノル)

アパート経営、空室対策コンサルタント


あなたのアパート経営を支援させていただきます!


▶︎〒400-0053 山梨県甲府市大里町2090

▶︎まずはお気軽にお問い合わせください

055-241-2218

090-8514-3562

 

閲覧数:2回0件のコメント

Comments


bottom of page