top of page

築古物件お悩み解決なら(有)山長へ


築年数が古い物件を所有している貸主の中には、以下の悩みを抱えている可能性が高いです。



  • エリア内の空室率悪化により価格競争が激化→空室が埋まらない

  • 空室を早期に埋めるため管理会社から家賃値下げを要求された

  • 空室対策の必要性は理解できるが、何を行えばいいのかわからない

  • 空室対策リフォームを行ったが、客付けに苦戦している

空室対策リノベーションなら有限会社山長


築年数の経過による空室問題解決を目指すなら、実績がある㈲山長へ是非ご相談ください。




おススメな理由①:日本一空室率が悪い山梨県で築古物件を再生させた実績あり


日本一空室率が悪い山梨県で築古物件を再生させた実績あり

弊社物件がある山梨県は日本一空室率が悪い県で賃貸単体では約3割と言われています。山梨県の賃貸市場の特徴としては、築20年以上経過した物件が非常に多くまた供給数が過剰状態となっているため価格競争が激化しています。



弊社物件では2018年から差別化リノベーション+独自集客を展開。2年後から満室+増収増益を達成することができ昨年度はアパート収入が過去最高を更新することができました。



 

▶上記詳細は過去記事をご覧下さい。


 


おススメな理由②:集客ターゲットを狙った徹底的な差別化リノベーションを展開


カフェスタイルに特化したリノベーション


リノベーション物件に入居される方は「室内デザイン性」「お洒落で使い勝手がいいキッチン」を求めています。



弊社物件はファミリー物件+入居される方の大半が20~30代カップル/新婚さんのため、集客ターゲットを「20~30代女性でおしゃれなカフェ暮らしにあこがれている人」として自然素材を用いたカフェスタイルに特化したリノベーションを展開しています。



木の温もりが感じられるおしゃれなカフェスタイルキッチンは、毎日の料理の時間が楽しくなるばかりではなく、カウンターが併設されているため従前と比べ機能性が格段に向上し、借主からの評価はとても高くなっています。



 

▶弊社の差別化戦略の詳細は、過去記事をご覧下さい。


 


おススメな理由③:安定した家賃収入を得ることができる


弊社リノベーション入居状況


リノベーションは間取り/内装、設備交換を伴うため費用が高額になってしまいます。そのためリノベーションを行うなら費用対効果が期待できなければ意味がありません。



弊社物件は3棟20戸あり現在14戸リノベーション済みです。リノベーション部屋に現在入居中の方は約8割で契約更新時家賃値下げは一切行っていないため、従前と比べ稼働率/家賃収入を改善させることに成功しています。


 

▶弊社リノベーション実績は、過去記事をご覧下さい。


 


まとめ


今後賃貸空室率は全国的に悪化します。そのため競争力が低下した築年数が古い物件は価格競争がさらに激化し二極化が進むことが予想されます。



ただ競合物件との差別化/資産価値を最大化させたリノベーションを行うことで、早期客付け+安定した家賃収入を得ることが期待できます。



築古物件の空室対策でお悩み解決なら、実績がある(有)山長へお気軽にご相談ください。






 
空室対策コンサルタント 有限会社山長
有限会社山長 長田 穣

取締役 長田 穣(オサダミノル)

アパート経営、空室対策コンサルタント


あなたのアパート経営を支援させていただきます!


▶︎〒400-0053 山梨県甲府市大里町2090

▶︎まずはお気軽にお問い合わせください

055-241-2218

090-8514-3562

 


閲覧数:4回0件のコメント

Comments


bottom of page