top of page

弊社が賃貸リノベーションで漆喰にこだわる理由とは?

更新日:2023年9月25日



築年数が経過してくると資産価値が低下してくるため、家賃維持が難しくなりますが、リノベーションを行うことによって資産価値が向上し家賃値上げがしやすくなります。



ただリノベーションをするとなると多額の費用が発生するため、貸主の多くは可能な限り費用を抑えて対応したいと考えているはずです。



弊社物件は築年数が経過していることもあるので、2018年以降空き部屋を随時リノベーションを行っていますが、上級グレードの部屋のみコスト的に高くなってしまう「漆喰」を採用しています。



本投稿は弊社リノベーションでどうして漆喰を採用しているのか、また費用対効果は期待できるのかについてお伝えいたします。




 

▼目 次

 

【本記事でお伝えする結論】


"弊社代表が漆喰にこだわる理由とは?”





1.漆喰壁がおしゃれすぎる

壁自体がおしゃれすぎる


一般的に内装を張り替える際には、コストパフォーマンスが高い壁紙を採用することが多いです。


壁紙を張り替えることによって、生活感が感じなくなるばかりではなく室内印象も変わってくることから、リフォームする際にはよく壁紙交換は行われています。



しかし壁紙は機械的に作られたものであることから、お洒落な部屋に憧れを持っている方にとってはあまり期待することができません。




弊社物件では2018年から空き室をリノベーションを行っていますが、上級グレードの部屋のみ自然素材の漆喰を採用しています。


漆喰は壁紙と比べると、コスト的に高くなることから賃貸物件のリフォームなどではまず採用されません。





漆喰は完全手作業となることから、通常の壁紙では味わうことができない「温もりや温かみ」を感じることができるため、ナチュラルテイスト生活が好きな女性からは高い支持をもらうことができます。


さらに漆喰を施工すると通常の壁紙と比べて「明光性」が期待することができるため、室内がとても明るくなるのもメリットになります。






2.劣化がしにくく、補修対応が可能

劣化がしにくく、補修対応が可能

壁紙のメリットは一面だけ変えることもできる点です。


廃番しない壁紙を選ぶことで、退去後の施工コストを抑えることができることから、多くの賃貸物件では量産タイプのものを選ぶ傾向が強くなっています。


しかし一部分のみ張替えてしまうと室内の印象(バランス)が悪くなってしまうことがあります。





一方漆喰は完全手作業となるため、壁紙と比べると施工日数が長くなってしまうため、コストが多くかかってしまうのが最大のデメリット。


ただし、漆喰は「壁紙と比べて日焼けがしにくい」「壁紙では難しい補修工事が可能」となることから、長期的な視点で考えた場合、漆喰を採用した方が結果的にはランニングコストを抑えられる効果が期待できます。




3.壁紙より100倍以上費用対効果がある

壁紙より100倍以上費用対効果がある


弊社が賃貸リノベーションで漆喰にこだわる最大の理由は、漆喰効果を内見時に伝えることで高確率で入居申込が入るからです。




昨今は、原油価格高騰の影響を受け光熱費が上昇しています。節電を心がけていてもコストを抑えることは容易ではありません。


漆喰を室内に施工すると様々な効果を実感することができますが、その中でも調湿効果は数字の上でも効果を実感することができます。



夏場は冷房温度を低く設定したくなるものですが、最大の理由は室内の湿気が高い状態になっているからです。


漆喰を施工することにより吸湿効果が期待できることから、冷房温度を低くしなくても快適に過ごすことができます。


弊社代表が借主から直接聞いた情報を内見時に伝えることで、信憑性が増すことから入居促進に繋げることができます。



 

▶借主インタビューに関しては、過去記事をご覧下さい。




▶漆喰の詳細については、過去記事をご覧下さい。

 


4.まとめ


今回は弊社リノベーションでどうして漆喰を採用しているのか、また費用対効果は期待できるのかについてお伝えしました。冒頭でお伝えしたポイントをもう一度確認してみましょう。





貸主にとって退去後のリフォーム/リノベーション費用は抑えたいと考えてしまうもの。ただあまりにもコストパフォーマンスを重視してしまうと、借主にとって魅力的には見えない部屋となってしまうため、費用対効果を実感することができません。



弊社物件では一部の部屋のみコストがかかる漆喰を採用していますが、借主自身がメリットを感じやすくなるため長期入居に繋げることができやすく、その結果早期にコスト回収+利益を出すことができる世になりました。






今回ご紹介した内容を実践して頂ければ確実に効果は期待できますが、「こんなのどこから手をつけていいかわからない!」という方もいらっしゃるのではないかと思います。


そんな時は私ども(有)山長の「お手軽無料相談」をご利用ください。


過度なメール配信、強引な営業活動等は一切行なっておりませんのでどうか安心してご相談ください。



 

取締役 長田 穣(オサダミノル)

アパート経営、空室対策コンサルタント


あなたのアパート経営を支援させていただきます!


▶︎〒400-0053 山梨県甲府市大里町2090

▶︎まずはお気軽にお問い合わせください

055-241-2218

090-8514-3562

 


閲覧数:21回0件のコメント

Comments


bottom of page