top of page

賃貸洗面所リノベーションでおしゃれな壁紙と床材を選ぶポイント


洗面所は身だしなみを整える場所。そのため洗面所は清潔感はもちろんのことおしゃれな空間にしなければ、内見時の物件印象を高めることができません。



ただ賃貸物件の洗面所をみえるとほとんどが画一的なデザインばかりです。



リノベーションを機に洗面所の内装を変える物件が多いと思いますが、実はちょっとした工夫で洗面所室内インテリアを最大化させることができます。



本投稿は賃貸洗面所リノベーションする際、おしゃれな壁紙と床材を選ぶポイントをお伝えいたします。


 

▶︎お知らせ◀︎


私の経営する有限会社 山長ではアパートの経営改善、空室対策など賃貸経営者を支援するコンサルティングサービスを行なっています。自己破産寸前の状態から空室ゼロへ、そして安定した入居率を実現するまでに至った経験をもとにオーナー様と一緒になって改善のお手伝いをさせていただきます!

まずはお手軽無料相談からお問い合わせください。


 

 

▼目 次

 

【本記事でお伝えする結論】




1.賃貸洗面所に求められるもの


賃貸洗面所に求められるもの


生活感をなくす


大多数の賃貸物件にはシャワーがついた既製品洗面台が導入されていますが、ただあまりにも画一的なデザインなため「洗面台が主張しすぎ」てしまい、室内全体が生活感満載な空間となってしまいます。



また多くのリノベーション物件は、洗面所インテリアに関しあまり意識していないため、リノベーション効果を最大化させることができていません。



ベストなのはおしゃれな洗面台に変えることですが、内装を工夫することでおしゃれなインテリア空間を作ることができます。



統一感を意識する


洗面所の内装を張り替える際、おしゃれなアクセントクロスを貼ったほうが訴求効果が期待できると考える貸主は多いと思いますが、部屋探しされる方は統一感がある部屋を希望されています。



そのため他の部屋と洗面台のインテリアテイストが異なると、浮いた部屋に見えてしまい、特にリノベーション物件は女性が多く入居されるため、内見時の物件印象が悪くなってしまいます。



洗面所の内装を一新する時は、統一したインテリアテイストにすると落ち着きがあるおしゃれな空間になります。



2.賃貸洗面所リノベーションでおススメの壁紙



おしゃれな空間を作るには室内の配色バランスが重要と言われ、ベース/アソート/アクセントの割合を「70:25:5」にするとバランスが取れたおしゃれな空間になります。



  • ベースカラー:洗面所の中で一番大きな面積の色

  • アソートカラー:2番目に大きな面積の色

  • アクセントカラー:空間のアクセントとなる色、最も小さい色



洗面所の場合ベースカラーは壁/アソートカラーは床となります。




壁紙の色は、どの色とも相性がいい白を選択すればまず問題はありません。一番困るのは壁紙には様々なデザインがあるため、どれを選択すればいいのかわからなくなってしまいます。



これを選べば正解というものはありませんが、予算をベースに考えれば最適な壁紙を選ぶことができます。




室内機能性を意識したい場合




洗面所は浴室と隣接している+窓が設置されていないため、室内の中でも湿気がこもりやすくカビが発生しやすくなります。



そこで機能性壁紙(1000番クロス)を施工することで、湿気対策ができさらに内見時PRができるため物件印象を高めることが期待できます。




コストを抑えたい方は石目調がおススメ!


壁紙コストを抑えたい方は量産型壁紙=石目調がおススメです。通常の壁紙と比べ石目調壁紙は明るく光を反射させる効果があり、さらにデザイン性がいいためスタイリッシュな空間を作ることができます。



3.賃貸洗面所リノベーションで最適な床材


洗面所リノベーションで最適な床材と言えばやはりクッションフロアです。クッションフロアとは塩化ビニール素材のロール状床材のことで、最大のメリットは他の床材と比べ耐水性が期待でき、お手入れがとてもラクな点です。



クッションフロアも壁紙同様沢山の種類がありますが、ベースカラーと相性がいい色を選ぶことですっきりした室内空間を作ることができます。



4.賃貸洗面所リノベーションでポイントとなる箇所


洗面台収納


洗面所リノベーションでポイントとなるのが収納です。



実は築年数が経過している物件には収納棚が設置されていません。収納スペースがなければ借主がランドリーラックを用意しなけばならないため、場合によっては他の物件に流れてしまうことも考えられます。



収納棚は後付けできるため、リノベーション時に対応することで、利便性が高い洗面所となります。



5.賃貸洗面所リノベーション実例紹介



弊社物件は築年数が経過しているため、2018年以降空き室を随時リノベーションしています。洗面所もリノベーションすることで清潔感が感じられるおしゃれな空間に生まれ変わりました。



リノベーション前の洗面所
リノベーション前の洗面所


リノベーションを機に洗面台を交換しました
リノベーションを機に洗面台を交換しました

収納棚を設置し、テラコッタ風のクッションフロアを施工
収納棚を設置し、テラコッタ風のクッションフロアを施工

洗面所の内装ですが、壁紙は量産型の石目調/床材はテラコッタ風のクッションフロアをそれぞれ採用しています。



洗面所は浴室と隣接しているため、寒いイメージになってしまいますが、温かみのある独特な風合いが魅力的なテラコッタ風のクッションフロアを施工することで、洗面所全体を華やかな空間に引き立てることができているため、内見者/借主からも高い評価を頂いております。



6.まとめ


本投稿は賃貸洗面所リノベーションする際、おしゃれな壁紙と床材を選ぶポイントをお伝えいたしました。冒頭でお伝えしたポイントをもう一度確認しましょう。





リノベーション物件を探される方は水回りインテリアを非常に重視しています。そのため洗面所をリノベーションする際は「生活感」が感じられない工夫が必要になります。



弊社物件の洗面所は白を基調としていますが、白は他の色と組み合わせがしやすく、誰でも簡単におしゃれ空間に作ることができるため、リノベーション効果を最大化させることができます。




今回ご紹介した内容を実践して頂ければ確実に効果は期待できますが、「こんなのどこから手をつけていいかわからない!」という方もいらっしゃるのではないかと思います。


そんな時は私ども(有)山長の「お手軽無料相談」をご利用ください。


過度なメール配信、強引な営業活動等は一切行なっておりませんのでどうか安心してご相談ください。






 
空室対策コンサルタント 有限会社山長
有限会社山長 長田 穣

取締役 長田 穣(オサダミノル)

アパート経営、空室対策コンサルタント


あなたのアパート経営を支援させていただきます!


▶︎〒400-0053 山梨県甲府市大里町2090

▶︎まずはお気軽にお問い合わせください

055-241-2218

090-8514-3562

 


閲覧数:1回0件のコメント

留言


bottom of page