top of page

賃貸リノベーションで狭い部屋を広く見せるコツ


賃貸物件の室内広さは限られています。そのため内見時に「部屋が狭い」「圧迫感」が感じられると場によっては他の物件に流れてしまう可能性があります。



室内を広くすることは難しいものの、工夫次第で狭い部屋を広く見せることはできます。部屋を広く見せることができれば、開放感が感じられ入居促進に繋げやすくなります。



本投稿は賃貸リノベーションで狭い部屋を広く見せるコツについて、お伝えいたします。





 

▼目 次

 

【本記事でお伝えする結論】



1.賃貸リノベーションで狭い部屋を広く見せるコツ


賃貸リノベーションで狭い部屋を広く見せるコツ


近年では部屋探しの多様化が進み、築年数が古くてもリノベーションが施されていれば入居促進効果が期待できます。



リノベーションを手掛けるリノベーション会社/管理会社/貸主は、恐らくデザイン性を機にするあまり人気が高いアクセントクロスを室内に施工してきます。ただ色の選択を間違えてしまうとかえって逆効果となり


  • 室内インテリアとの相性が悪くなる

  • 部屋が狭く感じる/落ち着かない部屋


となり敬遠されてしまう可能性が出てきます。



賃貸リノベーションを成功させるためにはデザイン性がいい部屋+開放感が感じられる部屋にすることが重要です。



下の写真をご覧下さい。




こちらは弊社物件のリノベーション部屋前後の写真です。同じ部屋/同じアングルから撮影していますが部屋が広く見えるのは白い部屋だと思います。



白色は反射率が高い+膨張食のため、面積が大きい壁や床、天井に白色の内装を選ぶと圧迫感を減らし部屋が広く見えます。



賃貸リノベーションで狭い部屋を広く見せるコツとは、白を基調とした部屋作りをすることです。



2.白を基調とした部屋メリット


白を基調とした部屋メリット

賃貸物件では万人受けするよう無難な白い壁紙が張られているケースが多いため、リノベーションで白を基調とした部屋作りに抵抗を感じる方もいると思います。



ただファミリー物件/女性単身物件をリノベーションするのであれば、白を基調とした部屋作りは集客上とても有効的です。




理由①:女性は統一感がある部屋を望んでいる


花王HPによると、20~30代女性は家で落ち着きたい思いが強くシンプル志向や統一感を重視しているとのことです。


統一感を持たせる部屋にするには、白を基調としたリノベーション部屋を作れば問題がなく、またおしゃれなインテリア空間を作ることが苦手な方であっても、白はどの色とも相性がいいため、内見時の第一印象はとてもよくなります。


 

▶花王が発表したリリース詳細は、こちらをご覧下さい。


 

理由②:清潔感


築年数が20年以上経過している物件=古いイメージがどうしても先行してしまいます。



実際築20年以上経過している物件で原状回復すらまともにやっていない物件は、部屋に入った瞬間から古い印象が付きまとってしまいます。



しかしリノベーションで白色を基調とした部屋作りすることで、古さは全く感じられず逆に清潔感が伝わり高評価してもらうことができます。


3.賃貸リノベーションでおススメ!部屋を広く見せる内装紹介


賃貸リノベーションでおススメ!部屋を広く見せる内装紹介

弊社物件は築年数が経過しているため2018年からリノベーションを行っています。リノベーションを機にカフェスタイルに特化した差別化リノベーションを行ったことで、近年では満室+収益UPに成功しています。



弊社物件がリノベーションする際、白を基調とした部屋作りをしていますが、今回特別に弊社リノベーションで採用している内装を紹介致します。




壁紙は白さがより目立つ石目調のもの、また床材は白系のクッションフロアを採用しています。両壁+天井を白さが目立つ石目調を採用することで、開放感+清潔感が感じられる室内となるため、シンプルだけどおしゃれな空間に変身します。


 

▶弊社リノベーション詳細は、過去記事をご覧下さい。


 

4.まとめ


今回は賃貸リノベーションで狭い部屋を広く見せるコツについて、お伝えしました。冒頭でお伝えしたポイントをもう一度確認してみましょう。



リノベーションを検討する際、白を基調とした部屋作りを考える方はそれほど多くはありません。ただ女性が成約のカギを握るファミリー物件では、統一感+清潔感が感じられるオーソドックスな部屋にした方が結果的には早期客付けが期待できます。



2018年から差別化リノベーションを行い結果を出すことができている弊社物件では、アクセントクロスはトイレしか採用せず、それ以外の部屋は今回紹介した内装+漆喰を採用していますが、映える部屋となっているため早期客付けに成功しています。



今回ご紹介した内容を実践して頂ければ確実に効果は期待できますが、「こんなのどこから手をつけていいかわからない!」という方もいらっしゃるのではないかと思います。


そんな時は私ども(有)山長の「お手軽無料相談」をご利用ください。


過度なメール配信、強引な営業活動等は一切行なっておりませんのでどうか安心してご相談ください。






 

空室対策コンサルタント 有限会社山長
有限会社山長 長田 穣

取締役 長田 穣(オサダミノル)

アパート経営、空室対策コンサルタント


あなたのアパート経営を支援させていただきます!


▶︎〒400-0053 山梨県甲府市大里町2090

▶︎まずはお気軽にお問い合わせください

055-241-2218

090-8514-3562

 


閲覧数:6回0件のコメント

Comentarios


bottom of page